とよしま歯科医院

 

 シカゴ発      見えない矯正装置

 

あの嫌な矯正の金具を歯に付けません。

 

痛みがほとんどありません。

 

平成20年よりスピードマウスピース法に進化しました。従来の矯正治療

と同等かそれ以上に早く治療が終了します。

                

         スピードマウスピース法(クリックしてください)

 

成人特にキャリアウーマンに最適

中学生以下の子供は別の矯正治療を勧めます。

 

治療費        70万円~100万円

       ただ今キャンペーン中につき割安の料金設定になっています。

 

診断料  2万円(消費税別)

     

       

 

治療費についてより詳しく(クリックしてください)

 

 

治療方法についてより詳しく (クリックしてください) 

   

     

                           マウスピースを装着していますが

                           見えますか? 

あ

 

 

q

 

 

マウスピース矯正(インビザライン)

矯正装置がネックとなって治療に踏み切れなかった患者さんへ

 

q 矯正のワイヤーをつけるのは抵抗があるモデルをしているので矯正装置がつけれない等、矯正装置の審美性についての要望は昔から数多くありました。
インビザラインは、1997年、アメリカのアライン社により開発された矯正装置で、現在、米国、カナダの矯正医の約7割がこのシステムを用いて治療を行なっております。現在では、世界中の歯科医療機関で取り入れられており2006年の段階で、受診者は38万人にのぼり年々増加を続けております。日本では、2006年2月より正規導入がスタートいたしました。

 従来のブラケット、ワイヤーを使用する矯正装置と違い、装着していても外見上ほとんどわかりません(写真:装着例)。特に自分で脱着できる事が大きな特徴であり、食事も歯磨きもいつもどうりできる。従来の矯正装置がネックとなって治療に踏み切れなかった患者さんにとっては朗報といえるでしょう。

上下歯にプレートを装着したところです。
装置が付いているのがおわかりになりますか?

p

 

見えない矯正装置の比較 (クリック)

実際に矯正治療した患者さんの声 (クリック)

インビザラインのリンク (クリック)

ストレートラインのリンク (クリック)

                   

                    TOPページ