とよしま歯科医院

 

 

p

 

 

p

【作用機序】

上口唇圧を排除し、口唇圧のバランスを整える。

低位舌を改善し、高位で機能させ、逆被蓋の改善を促す。

【成分】

ポリメタクリル酸メチル(PMMA)

【効能】

反対咬合治療を目的とした歯列矯正材料。

本品を装着することによって顎が正常に成長するように促すものである。

【適応】

乳歯列期(3歳~4歳くらい)の反対咬合に使用する。

永久歯萌出期以降の患者には、患者さんに合った大きさのムーシールドを製作してください。

【使用方法】

試適:上顎歯列、舌小帯などの適合をチェックし、不適合部の調整を行う。

装着:装着は就寝中とする。これを約1年間継続して使用させる。

保管:本品を装着していない時は、リテーナーケースに入れて保管する。

   3歳6ヶ月 被蓋改善前

p

 4歳6ヶ月 被蓋改善後 

 

 

3歳児検診時の不正咬合に対応できる機能的顎矯正装置

早期初期治療

p

被蓋の改善

舌圧と口唇圧のバランスを保つ

舌を高位に保つ機能

【作用機序】

上口唇圧を排除し、口唇圧のバランスを整える。

低位舌を改善し、高位で機能させ、逆被蓋の改善を促す。

【成分】

ポリメタクリル酸メチル(PMMA)

【効能】

反対咬合治療を目的とした歯列矯正材料。

本品を装着することによって顎が正常に成長するように促すものである。

【適応】

乳歯列期(3歳~4歳くらい)の反対咬合に使用する。

永久歯萌出期以降の患者には、患者さんに合った大きさのムーシールドを製作してください。

【使用方法】

試適:上顎歯列、舌小帯などの適合をチェックし、不適合部の調整を行う。

装着:装着は就寝中とする。これを約1年間継続して使用させる。

保管:本品を装着していない時は、リテーナーケースに入れて保管する。