とよしま歯科医院

 

レーザー治療

   最新のレーザーによる痛くない虫歯の治療

レーザー治療は、痛みをすばやく抑えることが可能です

レーザー治療の用途

虫歯

ハードレーザーで、歯の中を殺菌・消毒し、さらに虫歯の程度によってはレーザー治療のみで、虫歯を除去できます。
また、レーザー治療は治療中や治療後の痛みを和らげることもできます。

【治療例】 虫歯の治療

レーザー治療例1

レーザー治療2

レーザー治療3

処置前

処置直後

修復後

口内炎

ふれると痛く、ひどいと食事も満足にできません。
ハードレーザーによりほとんど1~2回で完治します。

【治療例】 義歯による潰瘍や、口内炎・口角炎(痛みをやわらげ、早く治ります)

レーザー治療4

ハードレーザー

レーザー治療5

治療前

 

治療後

知覚過敏症

歯みがきや食事の時、しみるとこまります。
ハードレーザーにより、痛みやしみることを防ぎ、同時に歯の神経を保護します。

歯周病(シソーノーロー)

歯グキから血が出たり、口臭がひどくなったりします。治療しなくて放っておくと歯が抜けてしまいます。治療中の患者さんでも、レーザー治療を併用することで、治りを早くします。
ハードレーザーにより、歯と歯グキの間からウミを出すとともに、殺菌効果で治療後の炎症や痛みをおさえ、治りを早くします。

歯グキの黒ずみ

メラニンという色素により、歯グキが黒ずみます。ハードレーザーにより、メラニンをきわめて短時間で焼き取ります。治療後は、痛みもほとんどなく普段どおりの食事もでき、”治療あと”は数日~1週間くらいでとれ、ピンク色のきれいな歯グキに生まれかわります。

【治療例】 歯グキの黒ずみ(きれいなピンクの歯肉になります)

レーザー治療6

->

レーザー治療7

治療前

 

治療後